2011年10月27日

サーモスTHERMOSシャトルシェフ買い逃してがっくり;。

スージー別ブログ“ショップチャンネル三昧”の●余熱調理で節約!タイガー保温調理鍋まほうなべがお買い得♪とかでチェックしていて、去年から欲しいと思っていたサーモスのシャトルシェフ(KBCシリーズ)…来月TSVに出るかと楽しみにしてたのに、昨日TSVに出てたんだそうです;。

※画像をクリックするとQVCの
『サーモス シャトルシェフ 3L』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先QVCのページに“動画を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送(動画)が見られます。

↓↓↓
サーモス シャトルシェフ 3Lサーモス シャトルシェフ 3Licon
No.461757
魔法瓶構造の保温容器でじっくり

調理鍋で火にかける加熱調理を短時間したあとに、ステンレス魔法瓶と同じ構造をもつ保温鍋にセットして余熱の力を活かしながら食材に火を通す保温調理をしてくれる「サーモス シャトルシェフ 3L」のご紹介です。火をつけたままで危ないからと、つきっきりで見ていた煮込み料理などを、シャトルシェフにおまかせください。高温に保つ保温鍋により、とろ火にかけたようにじっくりと煮込み、煮崩れしにくくなり、余計なやこげつき、ふきこぼれの心配も防げます。ちょっとだけ手が離せるので、もう一品おかずが増やせたり、ガス代や電気代も省コストに。クッキングブックがついているので、バリエーション豊富にお料理をお楽しみいただけます。
10/26 TSV価格:¥11,800 (税込)
QVC価格:¥ 14,290 (税込)  メーカー等希望小売価格¥21,000より 31%(¥6,710) お得
リンク先ショップ:QVC

サーモス シャトルシェフ 4.5L
サーモス シャトルシェフ 4.5L
icon
No.461756
10/26 TSV価格:¥13,800 (税込)
QVC価格:¥17,590 (税込) メーカー等希望小売価格 ¥26,250より 32%(¥8,660) お得
リンク先ショップ:QVC

は〜、ショップチャンネル三昧●6ヶ月間のプレジデントクラブ?コメント欄に、のんさんが
「スージーさん、ニュースですっ☆
偶然にも、サーモスの保温調理鍋、QVCで、今日、新たに更にQVCが初お目見えの小型の1.6リットルサイズか何かがでて、3サイズになってTSVです!」

って知らせてくださったのに、コメント読ませていただいたのは翌日(=本日)でした;。

昨年TSVでシャトルシェフを買われたのんさん曰く
「このデザイン、通販限定で、店舗では、売ってないそうです。そういや以前、どこかの量販店で見たサーモス保温調理鍋は、別デザインでした。私は、サーモス通販限定デザイン、すっきりしていて、気に入ってます。欲を言えば、以前書きましたが、私の3リットル?!だったかのサイズの内鍋デザインはくびれが有るのですが、タイガーみたいに寸胴だと、プリンやら茶碗蒸しやら、作る時に、使い勝手がもっといい気がするんですが、気に入っているので、文句ないです。

おでんとか、煮物とか、シチューとか、ジャガイモ丸ごとにも中までじっくり火が通り、ほくほくで美味しいですよ☆使ってます。 」

とのことです。

ちなみにショップチャンネルで販売しているタイガーさんの保温調理鍋“まほうなべ”はこんな感じ。
↓↓↓
タイガー 保温調理鍋 <まほうなべ 3.6L> SHOPオリジナルセット
タイガー 保温調理鍋 <まほうなべ 3.6L> SHOPオリジナルセット
icon
商品番号:402527
ショップチャンネル価格:税込¥9,996
メーカー希望小売価格:税込¥17,850
↑↑↑
ショップチャンネルでの過去最安値SSV価格は:税込¥8,750でした。

…シャトルシェフと比べて保温温度など機能的にそんなに違わないようなんですが、やっぱりデザインがね〜;。シャトルシェフの方がお洒落なんですよね;。ただシャトルシェフは中国製、まほうなべは日本製です。

そそ、昨日新登場のシャトルシェフ新サイズ1.6L(KBB-1600)はこちら。
↓↓↓
サーモス シャトルシェフ1.6L
サーモス シャトルシェフ1.6L
icon
No.543691
10/26 TSV価格:¥9,480 (税込)
QVC価格: ¥12,000 (税込) メーカー等希望小売価格 ¥15,750より 23%(¥3,750) お得

TSVに出たKBCモデルも良いんですが(KBC-3000、KBC-4500)こちらのKBEモデルもお洒落だな〜と気になってます;。アマゾン現在価格¥9,600(直販¥9,700)。
↓↓↓
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L キャロット KBE-3000 CA


もっとも基本的?なKBAモデルがお安いからこれでも良いんだけど〜。アマゾン現在価格¥9,200(直販¥9,382)。
↓↓↓
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L パンプキン KBA-3001 PUM


う〜ん、どうしようかな〜??サーモスのシャトルシェフ商品一覧、比較はサーモスのホームページでご確認の程。
サーモスの製品/調理用品/シャトルシェフ(保温調理器)

シャトルシェフのスペシャルサイトもありました。レシピはもちろん、裏技や便利帳(使い方色々)などもあります♪
サーモス シャトルシェフおすすめ隊

…調理時間が短くて済んで経済的なのはもちろん、火の前でず〜っとお鍋の面倒見無くて良いし、温め直しの手間も不要…使った方の評判も良い保温調理鍋〜さすがに来年TSVまでは待てない〜??

かといってTSVよりお高いのはいやなので…KBCモデルと違う商品を買いますか…まほうなべの“日本製”も捨てきれなかったりして…;悩むな〜;。

最後に楽天の“保温調理鍋”検索結果も貼っておきます;。
楽天市場『保温調理鍋』検索結果

QVCのサーモスブランド商品はこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
THERMOS (サーモス) 商品一覧−通販− QVCジャパンicon

あ〜また1年悩むのだろうか??のんさん〜なにはともあれ情報ありがとうございました〜♪シャトルシェフお使いの方からの口コミコメントもお待ちしております〜ではまた〜(^^)/。

スージー関連ブログ(日記)記事
余熱調理で節約!タイガー保温調理鍋まほうなべがお買い得♪@ショップチャンネル三昧←まほうなべお使いの“ちぃ舎ん”さんからの口コミもいただいてます。
サーモスTHERMOSモーション真空断熱ケータイマグ(JMY-350)がお買い得♪←サーモスつながりで。



追記(2011.11.17)
先日から芦田愛菜ちゃんのシャトルシェフCMやってますね〜。サーモスさん儲かってるんだな〜。今ちらっと見たらサーモスさんのサイトにこんなページもありました。愛菜ちゃんのCMも見られます。
サーモス/愛菜ちゃんのシャトルシェフ紹介
↑↑↑
契約が切れたらなくなっちゃうんだろうなぁ〜。

さて、下記コメント欄に、シャトルシェフお使いのゆきゆきさん、のんさんから口コミコメントいただいてます。ありがとうございます!!

ゆきゆきさん曰く
「…、私が購入したのは3年前のTSVでした。
当時の手帖を見ると、価格は11、809円(税込み・送料別)なので、現在とあまり変わらないようです。
デザインは全く同じですが、3年前はブラックとホワイトのみでした。
ちなみに私は、ステンレスブラックの3Lです。

これからの時季はやっぱりかなり活躍します。
のんさんおっしゃるように、煮込み系バツグンです。
<中略>
やっぱりこの鍋の最大の魅力は、ほったらかしておいても料理ができることだと思います。
鍋焦がしの名人(?)の私でも、この鍋だと安心です。」


のんさん曰く
「シャトルシェフ、ゆきゆきさんとおそろの色違い3リットルです。うちは白で昨年買いました。
これは、買って良かったなーという品で、本当に使い勝手がいいです。

同じく鍋焦がしの私も、焦がしにくいし、ほったらかしの時間も、結構アバウトでよいのが、嬉しいです☆

私もここの所、ポトフとかに使ってましたが、料理好きの子どもも、茶碗蒸しやら、ご飯炊きに…と、ここの所使ってます。

茶碗蒸しも、全くすが立たず美味しいですよー。ご飯は、正直お釜で炊いても一緒ですが、早く炊き上がるのが、子どものお気に入りのようです。
ただ初めて作った時は、水分がちょっと多かったのかべちゃべちゃ気味だったのですが、ちょっと調整工夫したそうで、2回目以降は、美味しく炊けてました。
<中略>
スージーさん、シャトルシェフ、中国製が気になるかもしれませんが、使い勝手はいいですよ。
内鍋自体も、保温力が割とあるように思います。材質はよく知りませんが…。」

とのことです。

んで、「おし!シャトルシェフ買うぞ〜♪」と買う気満々スージーだったのですが、先日ショップチャンネルのガイド誌を見ると、今月23日(水)11:00〜タイガーさんの“まほうなべ”新商品?が出てくるようなので、とりあえずそれを見てから…と思ってます;。なかなか買えないねぇ;。はは;。

あと、ゆきゆきさんお使いのレシピ本2冊ご紹介しておきます。
↓↓↓

保温調理鍋でスロ-クッキング 安心、安全、経済的
渡邊純子
1,575円(税込)送料無料
リンク先ショップ:楽天ブックス


保温調理鍋「シャトルシェフ」のおいしいレシピ 短時間加熱でecoクッキング
上田淳子
1,470円(税込)送料無料
リンク先ショップ:楽天ブックス

そそ、上でも書きましたが、サーモスさんのホームページでもシャトルシェフのレシピ結構載ってますのでご参考まで。
おすすめレシピ/シャトルシェフレシピ集

アマゾンユーザーさんはアマゾンでもチェックしてみてください〜。ではまた〜(^^)/。
↓↓↓


追記(2011.11.23)
本日ショップチャンネルにタイガーさんの保温調理鍋“まほうなべnicomo”がデビューしました。蓋がはずれてかなり魅力的なんですけど〜んんん〜。お色がねぇ。
タイガーまほうなべ“nicomo”をチェック〜♪@ショップチャンネル三昧
↑↑↑
んで、こちらのブログコメント欄にサーモスお使いのゆきゆきさんからコメントいただきました。ゆきゆきさんお使いのサーモスは日本製だったんだそうです!…で、わざわざゆきゆきさん、サーモスのカスタマーセンター?へ電話して以下のことを訊いてくださいました〜!!

「現在シャトルシェフの一部は日本の新潟の工場で製造しているものもあるそうですが、いまQVCさんで販売しているものは、中国で製造しているそうです。
ただ工場には日本人も常駐していて日本で製造していたものと全く同じ材質・規格のもので安全性の検査もしているそうです。
工場は日本・中国・マレーシアにあるそうです。

電話で話した女性曰く「品質は日本製と全く変わりありませんが、どうしても中国というとあまりいいイメージをもたれないものですから」とのことでした。

それからいまのところモデルチェンジの予定はないそうで、当分このデザインが変わることはないそうです。」


ほお〜、シャトルシェフもモデルによっては日本製があるんですね〜。できれば日本製が買いたいけど…QVCで売っているモデルは(通販限定モデル?)は中国製なんですね〜;。はぁ〜また悩む;。

ゆきゆきさん〜どうもありがとうございました!!電話恐怖症のスージーには絶対得られない情報でございました♪感謝m(_ _)m。

ショップチャンネルへはこちらからどうぞ♪
↓↓↓
ショップチャンネル

追記(2011.12.02)
既述●タイガーまほうなべ“nicomo”をチェック〜♪@ショップチャンネル三昧コメント欄、ねぇさんから以下のコメントいただきました。

「今日たまたまQVCの12月のカタログを見ていて、10日のボーナスフェスタで朝の6時からシャトルシェフ出るみたいですね。お値段はわかりませんが…私は偶然前回のTSVの時に見ていてポチっとしてしまいました。いま改めて見てみるとやはり中国製です。でも便利に使わせて頂いています♪」
とのこと。

10日午前6時に携帯のアラームをセットしたスージーです!ねぇさん〜ありがとうございました〜(^^)/。

追記(2011.12.11)
昨日のボーナスフェスタ、シャトルシェフがバリュープライスで登場しました。最安値ではありませんが、データベースとしてお値段書いておきます。

◆No.543691 サーモス シャトルシェフ1.6L バリュー価格: ¥10,909 (税込)
◆No.461757 サーモス シャトルシェフ 3L バリュー価格: ¥12,990 (税込)
◆No.461756 サーモス シャトルシェフ 4.5L バリュー価格: ¥15,990 (税込)

え〜スージーはといいますと、先日スーパライフでシャトルシェフKBA-3001(黒)を見かけまして…ひっくり返して鍋の裏?を見てみますと…“made in Japan”と書いてありました!でも¥9,800とそんなにお安くない?ひょっとして日本製のは値引率が低いのかしらん?

ま、でもKBA-300シリーズは内鍋が寸胴ではないし、蓋がはずれないので…とスルー;。とにかく早く保温調理鍋欲しいものの、どれを買うか未だに迷っているのでした;。

QVCジャパン

追記(2012.1.10)
先日梅田のヨドバシカメラのキッチン家電コーナーでシャトルシェフやnicomoなど保温調理鍋をチェックしてきました。価格はアマゾンの方がお安かったです。

nicomoはなんともロボコン(←わかる皆様はスージーと同年代♪)を彷彿させる”昭和”な感じでした;。「なんでこんなになっちゃうんだろ〜?」と…;。色も形もシャトルシェフと比べると2段階くらい見劣りしました;。

んでスージー検討中のシャトルシェフKBE-3000キャロットやレタスはどこかの口コミでもあったように、KBA-3001トマトやパンプキン(←芦田まなちゃんがCMしてるやつね)に比べると横幅が大きく、同じ容量3Lなのに、かさ高い感じがしました。

さて、スージー別ブログ“ショップチャンネル三昧”の●タイガーまほうなべ“nicomo”をチェック〜♪コメント欄、シャトルシェフお使いのmarokoさんが口コミ情報寄せてくださったのでご紹介させていただきます。

marokoさん曰く
「3年前だったかリカさんがシャトルシェフ日本製を強調してたのがいつの間にか言わなくなり中国製になってました初めてqvcで買物したのがこの3L次のtsvで4.5Lどちらも日本製でしたよちなみにトマト.パンプキンスーパーで確認したら日本製でした」

「(一部略)追記ですが二個とも良かったので大は小をかねないのが保温鍋なので1.6L楽天でブラウン(形は今回と同じ)購入しかし中国製で蓋がガラスでなく何製かサイトに載ってなくがっかりしましたが便利に使ってます今回の買うの躊躇しましたがこの大きさもう一つ欲しかったので何製かこだわらず購入しましたが日本製で揃えたかったのが正直な所です」

とのことです。

昔はQVCで売ってたシャトルシェフも日本製だったのですね。そそ、あと、ヨドバシカメラでスージーが見かけたシャトルシェフのトマトやパンプキンKBA-3001シリーズも日本製でした。

marokoさんが買われた1.6LはKBB-1600のクリアブラウンと思われます。現在価格: ¥ 9,566 、現在アマゾン直販なので通常配送無料。色は違いますが、昨年10月のTSVよりお安くなるんでない?
↓↓↓
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L 【2人用】 クリアブラウン KBB-1600 CBW

↑↑↑
リンク先Amazonにある口コミによりますとmarokoさんもご指摘の通り、中蓋がキャロットやレタス同様、ガラスではなくステンレスで…つまみまで熱くなって持てなくなったとのこと。ほぉ〜。しかしこのシリーズのデザインはやっぱり素敵だな〜。

はぁ〜いつになったらスージー保温調理鍋買えるんだろうか…;。どれも一長一短でいまだに決め切れていません;。とほほ;。

追記(2012.1.30)
“ショップチャンネル三昧”を編集していたら、2010年12月の過去記事●山善のスチームモップ“スチームスティッククリーナーII”登場。コメント欄に“のん”さんからシャトルシェフの口コミコメントいただいていたのに気がついたのでご紹介させていただきます(遅っ;)。

「実は、オリンピックには、九千円弱で、私がQVCのTSVで買ったサーモスの型違い保温調理鍋が売っていました。
一昨日ようやく、QVCから保温調理鍋が届いたばかりなので返品が一瞬よぎりましたが、
性能もだけど、この調理鍋ならお料理したい…というモチベーションを上げる為に、気に入ったデザインやカラーで選んだので、使う事にしました。
今からギリギリですが、まずは、お煮しめや黒豆煮を作ってみます。
でも内鍋が寸胴でなく、ちょっと狭いので、茶碗蒸しやプリンは、個別的に二個しか作れません。

大きくまとめて作るなら、寸胴型で、3.5リットル?と、0.5リットル大きくて、プリンなどを大きな型で作ったり、茶碗むし4個を作れてしまいやすそうだった、ショップチャンネルのタイガーの保温調理鍋の方が、三千円ほど安かったし、使い勝手もよいように思います。 似た値段のオリンピックのサーモス鍋と比べても、使い易いしSSVタイガーは、お買い得な気がします。」

とのこと。

その後、今年のお正月用に煮豆も作られたそうで…●ショップチャンネル贅をつくした野菜天(さつま揚げ)の口コミいただいてます♪@ショップチャンネル三昧コメント欄、年末のご挨拶に、
「QVCサーモスシャトルシェフで黒豆煮ながら(保温調理鍋って、下手な私でも、黒豆がシワシワにならずに綺麗に煮れるので感動(*^o^*))、大晦日まで呟かせて頂きありがとうございました。」
とコメント下さいました♪

煮豆が上手にできるっていいですねぇ〜。上でも書きましたが、のんさんからの口コミは下記コメント欄にもありますので、ご参照くださいまし。のんさん〜その節はありがとうございました〜(^^)/。

追記(2012.6.14)
スージー別ブログ“ショップチャンネル三昧”●ショップチャンネルの海鮮茶碗蒸し口コミレポート♪コメント欄、ゆきゆきさんから
「私はいつも「シャトルシェフ」で作るんですが、以前のんさんもおっしゃってましたが、「す」が入ることもなく舌ざわりもなめらかでムラなく結構きれいにできます。

でも私もシャトルシェフがなかったら自分で作らずに買っちゃってたかも〜。(笑)」

とコメントいただきました。

シャトルシェフ持っていたら茶碗蒸し、プリン系が得意料理になりそうですね。あ〜スージーはいったいいつ買えるんだろう…欲しいなぁ;。ゆきゆきさん〜ありがとうございました〜♪



追記(2012.9.7)
スージー別ブログ“ショップチャンネル三昧”●タイガーまほうなべ“nicomo”をチェック〜♪コメント欄、ゆきゆきさんから
「スーパーのイトーヨーカドーのチラシに、シャトルシェフの新商品が載ってました〜。
品番はKBF4500(4.3L)6,980円 KBF3000(2.8L)5,980円 だそうです。
お色はオレンジとホワイトで両方共に蓋はブラックです。写真で見ると内鍋は窪みがなく寸胴なのでいいと思いますが、本体には取っ手が付いていないタイプなんで、そこが使い勝手の面でどうかなぁ〜とも思います。

デザインは割にスッキリしている感じです。サーモスさんのホームページにも既にアップされてますが、私は文字化けで読むことができないんで詳細はわかりませんが、もしかするとこちらも中国製かもしれません。」

とコメントいただきました!!

早速サーモスのウェブサイトでチェックしてみますと…
↓↓↓
サーモスの製品/調理用品/KBF-3000
↑↑↑
残念ながら中国製のようですが、従来モデルよりさらにコンパクトになったのだそうです。

各保温調理鍋サイズをちょとチェックしてみますと…
◆まほうなべnicomo 本体サイズ(約):幅33.3×奥行24.4×高さ18.1cm 本体重量:約2.6kg
◆サーモスKBA-3001 約幅31.5×奥行27.5×高さ19cm 重量: 約2.8kg
◆サーモスKBC-3000 幅29×奥行26.5×高さ19.3cm [重量]約2.8kg
◆サーモスKBE-3000 サイズ:30×25×15cm 本体重量:約2.6kg
◆サーモスKBF-3000 サイズ:約30×24×17.5cm 本体重量:約2.3kg
↑↑↑
ん?KBE-3000に比べると奥行き?は1cmほど小さくなりましたが、高さが2.5cm高くなってます。新商品KBFは、まほうなべnicomoみたいにちょっと蓋がドーム型になったのでその分かさ高くなったようです;。

ちなみに2.8LのKBF-3000で現在のアマゾン価格は¥7,254 国内配送料無料。メーカー希望小売価格は12,600円です。
↓↓↓
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L アプリコット KBF-3000 APR


本日楽天の最安値は税・送込みの6,700円でした。楽天の『サーモス KBF-3000』検索結果を貼っておきます。
【楽天市場】 サーモス KBF-3000 の検索結果 - (価格が安い順):通販・インターネットショッピング

スージーの行動範囲にイトーヨーカドーはないので、セブンネットショッピングをチェックしてみたら…なんとイトーヨーカドーと同じお値段で売ってました!

まほうなべnicomoもかなりお安くなってるみたいですし、前バージョンのKBEシリーズの方がスージー好みのデザインなんですけど(中鍋などの仕様はあまり変わっていないようですし)、なかなかこのお値段(KBF-4500(4.3L)6,980円 KBF-3000(2.8L)5,980円)では買えないと思うので…このあとセブンイレブンネットに会員登録して購入するつもりです〜!!ゆきゆきさん〜ありがとうございました〜!!!

追記(2012.10.24)
先月ゆきゆきさんのおかげで念願のシャトルシェフを買ったスージー♪本日TSVにシャトルシェフ登場と言うことで(型番は違うけど;)、使った感想など書いてみました。
サーモスシャトルシェフ買いました♪

QVCのサーモス商品はこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
QVCジャパン



この記事へのコメント
スージーさん こんにちは。

こちらには初めておじゃまします。

あちらにチラッと書かせて頂いたんですが、私が購入したのは3年前のTSVでした。
当時の手帖を見ると、価格は11、809円(税込み・送料別)なので、現在とあまり変わらないようです。
デザインは全く同じですが、3年前はブラックとホワイトのみでした。
ちなみに私は、ステンレスブラックの3Lです。

これからの時季はやっぱりかなり活躍します。
のんさんおっしゃるように、煮込み系バツグンです。

「シャトルシェフ」の料理本が出版されているので、もうご存知かもしれませんが、私が使っている2冊をご紹介します。


保温調理鍋でスロークッキング  渡邊純子  文化出版局(2004・10・17 第1刷)

保温調理鍋「シャトルシェフ」のおいしいレシピ  上田淳子  扶桑社(2008・12・1 第1刷)

渡邊さんの本で使用されているシャトルシェフは、旧モデルのようで、多少デザインが違い、容量も2・6Lだそうです。
上田さんの本は、なかの写真を見ると現在の通販モデルの3Lを使用されているようです。

やっぱりこの鍋の最大の魅力は、ほったらかしておいても料理ができることだと思います。
鍋焦がしの名人(?)の私でも、この鍋だと安心です。  
Posted by ゆきゆき at 2011年10月29日 11:18
スージーさん、ゆきゆきさん、こんにちは太陽

シャトルシェフ、ゆきゆきさんとおそろの色違い3リットルです。うちは白で昨年買いました。
これは、買って良かったなーという品で、本当に使い勝手がいいです。

同じく鍋焦がしの私も、焦がしにくいし、ほったらかしの時間も、結構アバウトでよいのが、嬉しいです☆

私もここの所、ポトフとかに使ってましたが、料理好きの子どもも、茶碗蒸しやら、ご飯炊きに…と、ここの所使ってます。

茶碗蒸しも、全くすが立たず美味しいですよー。ご飯は、正直お釜で炊いても一緒ですが、早く炊き上がるのが、子どものお気に入りのようです。
ただ初めて作った時は、水分がちょっと多かったのかべちゃべちゃ気味だったのですが、ちょっと調整工夫したそうで、2回目以降は、美味しく炊けてました。

ゆきゆきさんご紹介の「シャトルシェフ」の料理本、嬉しいです。ありがとうございますー。買おうと思います!

スージーさん、シャトルシェフ、中国製が気になるかもしれませんが、使い勝手はいいですよ。
内鍋自体も、保温力が割とあるように思います。材質はよく知りませんが…。
Posted by のん at 2011年10月29日 18:27
ゆきゆきさん&のんさんへ〜♪
どうも〜こちらのブログはなかなか更新できず、コメントに気づくのも超遅かったりしてすみません;。
ショップチャンネル三昧のみならず、こちらでも口コミしていただきありがたいです♪
ブログに追記したように、おふたかたの口コミを読ませていただいて、買う気満々だったのですが、ショップチャンネル23日にタイガーさんの“まほうなべ”新バージョンが登場するみたいなので、それを見てからにすることにしました;。
何はともあれ、ありがとうございました。今後とも時々QVCもよろしくお願いしますm(_ _)m。
Posted by スージー at 2011年11月18日 07:14
スージーさん こんばんは。

スージーさん、ロボコン ウケました〜。(笑)
オンエア当時、私はもうそれなりの(?)歳だったと思うんですが、でも知ってます。
これってミュージカルスターの島田歌穂さんが「ロビンちゃん」やってたやつですよね?

それにしてもnicomoからロボコンを連想されるスージーさん、すばらしすぎです。(笑)
なんかすっかりツボにはまっちゃいました。
次にショーでnicomoを見たら大爆笑しそうです。

色からすると、うちのコクック鍋も昭和のかおり漂う「ロボコンチック」かもしれませんね。(笑)
なんかロボコンにみえてきた〜。(笑)
Posted by ゆきゆき at 2012年01月18日 20:50
ゆきゆきさんへ〜♪
時々QVCへもようこそ〜♪
ロボコンうけました??そそ、しまだかほさんがロビンちゃんやってましたね〜。ロビンちゃん〜懐かしいなぁ〜うふふ(^m^)。
そそ、コクックも同じくヨドバシカメラで見かけましたが、圧倒的にnicomoのほうがロボコンでした;。でも改めてコクックの画像見てみたら…スージーもロボコンに見えてきました〜(笑)。
↓↓↓
http://sc-suzie.seesaa.net/article/238360254.html
プチグリル鍋Cocookコクックの口コミ&ミニグリル鍋をチェック♪@ショップチャンネル三昧
Posted by スージー at 2012年01月19日 06:50
スージーさん こんにちは。

お鍋つながりってことで、“両面オーブン焼きドームスター”(535262)について書き込みさせて頂きます。

購入したのは昨年11月で「にこにこクッキング10周年」のショーで紹介されていて、当日限りで安くなっていて、おまけにシリコン製の手袋がついていたんです。
それと一番の決め手は筧ナビの「これ焼き芋の為にだけ買ってもいいと思う。」の一言でした。
焼き芋〓“越冬安納こがね”の私は、これしかない!っていう勢いで購入したんです。

“ドームスター”相当いいです。焼き芋だけでいいと思ってたんですが、魚も肉も外はパリッと中はジューシーに焼けて余計な脂は下に落ちるので、しつこくなくさっぱりヘルシーです。
それと食材を裏返さなくていいので、崩れる心配がないのも嬉しいところです。
購入して大正解でした〜。ほんと予想以上に使えます。

水受けに水を張り、その上にフッ素樹脂加工の穴あきプレートを乗せ食材を置き、セラミック反射板付のガラス蓋をするんですが、コンロからの熱が上昇して反射板で跳ね返り食材に熱風を当てるのと同時に反射板自体も輻射熱を発する仕組みだそうです。
それと穴あきプレートも熱っせられ、ガラス蓋の横の穴から余分な熱を逃し空気の対流を起こし熱風が循環して食材を加熱します。
輻射熱&熱風&水蒸気の組み合わせで効率よく焼けるということです。

とにかく煙もほとんど出ませんし、プレートはフッ素樹脂加工してありこびりつきにくいので、後かたづけも楽です。

いまでは、焼き物は“ドームスター”、煮物は“シャトルシェフ”、蒸し物は“アイクック鍋”、鍋物は“コクック鍋”、揚げ物は“電気フライヤー”と分担が決まり、鍋マニア(?)の私は、昨年QVCでフライパン2個と鍋3個を購入するも、こちらはなかなか出番がありませんです。

あ〜なんか熱く語ってしまいました〜。(笑)

Posted by ゆきゆき at 2012年01月29日 12:27
お鍋マニアゆきゆきさんへ〜♪
うふふ〜♪ドームスターってスージー全然知らなかったんですが、今回ゆきゆきさんの口コミを読ませていただき、自分でもちょとチェックしてみて興味がわいちゃいました〜♪
↓↓↓
http://qv-suzie.seesaa.net/article/249464808.html
両面オーブン焼き ドームスターの口コミいただきました♪
↑↑↑
けど、こちらでも書いたように、まず保温調理鍋をゲットしないと…;。はは;。

いいなぁ〜ゆきゆきさんちはお鍋の収納スペースが結構あるんですね〜。スージーんちは今でも収納スペースが足りないので…これ以上お鍋は増やせないかも;。むむむ。
何はともあれ、今回も貴重な口コミ情報ありがとうございました〜♪
Posted by スージー at 2012年01月31日 10:43
スージーさん こんにちは。

実は鍋の収納スペース、そんなにないんです。
ないんだけれど鍋を見るとつい「これいいかも〜。使えそう〜。」と思っちゃってつい買っちゃうんです。
それでいざ届いてみると入れるところがなくて、あまり使わなくなったものを物入れに移動したり、流し台の下に入れてる鍋の前後を入れ替えてみたり、昇降式吊り戸棚の中の鍋を優先順位の高いものにしたりと、大騒ぎなんです。

そんなに鍋買うんなら、もっといろんな料理しろ!ってうちにいる約1名に言われそうです。(笑)
Posted by ゆきゆき at 2012年01月31日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

余熱調理で節約!タイガー保温調理鍋まほうなべがお買い得♪
Excerpt: ショップチャンネル今日一番のお買い得ショップスターバリューはタイガーさんの保温調理鍋“まほうなべ3.6L♪初のショップスターバリュー登場で約半額です〜♪ ※画像をクリックするとショップチャンネルの ..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2011-10-28 11:24

1台7役スチームクッカー“アイ・クック鍋22”がお買い得♪
Excerpt: ショップチャンネル今日一番のお買い得ショップスターバリューは『1台7役 スチームクッカー “アイ・クック鍋22”』。ショップチャンネル過去最安値&初のショップスターバリュー登場です♪ ※画像をクリッ..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2011-11-17 22:16

タイガーまほうなべ“nicomo”をチェック〜♪
Excerpt: 今回はタイガーさんの保温調理鍋まほうなべ「nicomo(ニコモ)」 NFH-A型をチェック〜。今年9月発売?の新商品です。 ※画像をクリックするとショップチャンネルの 『タイガー まほうなべ “ni..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2011-11-22 10:55

両面オーブン焼き ドームスターの口コミいただきました♪
Excerpt: 今回は“ゆきゆき”さんがよせてくださった『両面オーブン焼き ドームスター』の口コミをご紹介〜♪ ※画像をクリックするとQVCの 『両面オーブン焼き ドームスター』 商品詳細&購入ページに飛びます。 ..
Weblog: 時々QVC
Tracked: 2012-01-31 10:32

ショップチャンネルの海鮮茶碗蒸し口コミレポート♪
Excerpt: 今回はショップチャンネルベストセラー(らしい)『なめらかな食感 海鮮茶碗蒸し』口コミレポートです♪スージー購入は●ショップチャンネルの海鮮茶碗蒸し買いました。を書いた当時、昨年(2011年)3月;。ま..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2012-06-14 18:37

サーモスシャトルシェフ買いました♪
Excerpt: QVC本日一番のお買い得TSVはサーモスの真空保温調理鍋シャトルシェフ〜♪昨年同時期のブログ●サーモスTHERMOSシャトルシェフ買い逃してがっくり;。を書いて以来、ず〜っと気になってたんですが、↑↑..
Weblog: 時々QVC
Tracked: 2012-10-24 03:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。